JAC幼児教育研究所

このエントリーをはてなブックマークに追加

努力が報われやすくなった小学校受験

昨年は、全体的に受験者数が減少する傾向にありました。しかし、今年は新設校である慶應横浜初等部の入試が行われたことで小学校受験の層が広がり、他校にも波及したようで、総じて横ばいの受験者数となっています。考査内容については、各学校が入学してほしいお子様を見極めるために大変に工夫を凝らしており、「なぜその問題が出題されたのか。」を知ることが大切です。理事・大岡史直が今年の入試の傾向と動向から学校ではどのようなお子様・ご家庭が求められたのか、具体的な例を用いて総括します。

続きを読む
ジャック幼児教育研究所 理事 大岡史直
2013年度合格速報ページはこちら 保護者からの声
お母様インタビュー 「娘の頑張りと成長が家族をひとつにしてくれた」
お母様インタビュー 「娘の頑張りと成長が家族をひとつにしてくれた」

小学校受験が、ご家族で改めて教育方針について話し合うきっかけとなったという三上様。ご夫婦で時には意見をぶつけ合いながらも、話し合いを重ねることで、気持ちをひとつにすることができたといいます。ジャックでどのように学び、成長し、家族の絆を深めていったのか、振り返っていただきました。

お母様インタビュー 「自宅ではできない「集団での学び」の大切さ
お母様インタビュー 「自宅ではできない「集団での学び」の大切さ」

ジャックで学んだ「チャンスは?」「一回!」の合言葉で受験当日に臨んだという根岸様。お子様は、もともとペーパーも運動神経も良かったそうです。しかし、ジャックの集団行動の中での気づき無くしては、合格は難しかったと言います。そんなジャックでの学びと、ご家庭での取り組みついて伺いました。

2013年度 入試の傾向と分析 考査分野別・学校別入試概要
2012年度 入試の傾向と分析 考査分野別・学校別入試概要

特徴のひとつは親子の関わりを見る面接。親だけなら演じられても、子どもとの関わりでは「素」がでます。ここでは「分野別」と「学校別」に特徴をご紹介。何が新しく追加され、何が例年と変わらなかったのかによって学校側が今、どのようなお子様を求めているのかが分かります。

2014年度 受験準備のために 教室長からのメッセージ
2013年度 受験準備のために 教室長からのメッセージ

ジャックには40年以上にわたる長い歴史で培った幅広い知見があります。同時に、都内・関東近郊15教室で行われるきめ細かい指導、それが大きな特徴です。志望校の個性に合わせたカリキュラム、そしてそれぞれのご家庭にあった受験準備を、ご家庭と教室が一体となって行う体制がございます。

Request 資料請求はこちら 教室の時間割・料金表をご希望の方へ、パンフレットをお送りしています。
ジャックの運動能力測定
ページトップ
特集トップ